•  
  •  

診療のご案内

皮膚腫瘍を摘出・切除する場合、いろいろな方法がありそれによって料金も異なります。
皮膚腫瘍(皮下腫瘍を含めて)切除する場合には一般的に健康保険が適応されます。

料金は腫瘍の存在する皮膚の場所や大きさによって変わります。ただ、健康保険を使う場合、クリニック、一般病院、大学病院のいずれにおいても自己負担額はあまり大きくは変わりがありません。自己負担額は保険点数の3割負担が多いのですが、乳幼児や高齢者などでは月一定額や0~2割負担になる場合もあります。

一般的に健康保険適応になる手術はメスを使うことが多く、その場合は傷跡が残る場合があります。皮膚腫瘍外科指導専門医は傷跡がなるべく目立たないように手術を行う事が可能です。

また、腫瘍の種類によっては液体窒素を使って腫瘍を冷凍して除去する事もできますが、その場合は自己負担額がメスで切除する場合と異なります。

レーザーによる腫瘍・母斑の除去は一部のあざでは健康保険が適応されますが、一般的には自費治療となります。この場合は各病院、クリニックによって独自に料金が設定されています。各クリニックや病院に問い合わせられるとよいと思います。

手術に必要な時間について一般的な話をするのは難しいと思いますが、おおざっぱに時間を述べてみます。

まず皮膚良性腫瘍の外来手術では、熟練した皮膚腫瘍外科指導専門医が標準的な大きさの良性皮膚・皮下腫瘍を単に切除、摘出することだけに限ると15~30分くらいで可能な場合が多いです。
(大きな腫瘍や、重要臓器の近くなどにあるものではもっと長くなります)

ただ、実際にクリニック・病院の受付をしてから手術室に入り手術を受けて後処置が終わり、料金を払い処方箋、薬を受け取るまでの時間は一般的にクリニック・病院の大きさに比例することが多い気がします。
手術当日に必要な時間は、クリニックではすべての行程を含めて1時間くらいで終了する場合が多く、病院では2~4時間くらいになることが多いと思われます。

また、診察を受け申し込んでから手術を受けるまでの日数(手術待ち日数)も病院の規模が大きくなると長くなる傾向があります。

非常に大きい腫瘍や皮膚悪性腫瘍で再建術が必要になる場合などは、当然入院が可能な病院での手術になります。また外来手術と入院手術の中間の、一日入院や日帰り手術というシステムもあります。

ざっくり話をすると、皮膚や皮下の腫瘍を治療したい場合には、近くの皮膚腫瘍外科指導専門医がいるクリニックをまず受診し、手術可能な場合はそのクリニックで手術を受け、悪性腫瘍や大きな腫瘍などで複雑な手術や入院手術を必要とする場合には、治療を受けるのに最適な一般病院や大学病院を紹介してもらうのが良いと思われます。

皮膚にできものができた場合どの科を受診するか、というのは患者さんにとって非常に悩みの種であると思います。
皮膚科・外科・形成外科・美容外科・・・色々な科が挙がってきてどこに行ってよいのかが分かりません。

こういう悩みをなくすために、皮膚腫瘍外科指導専門医という専門医制度があります。皮膚のできものについてはぜひとも皮膚腫瘍外科指導専門医に相談していただきたいとおもいます。

さて、しかし受診する場合にも、皮膚腫瘍外科指導専門医がいる1.クリニック2.一般病院3.大学病院のどこを受診すればよいのかという問題があります。これからそれぞれの長所短所を述べていき、受診される患者さんの目安としたいと思います。

  メリット デメリット
クリニック

受診の敷居が低い。(ちょっと気軽に受診して相談しやすい)

一般的に、紹介状が不要である。

診察が午前だけではなく午後も行っている場合が多い。

一人の医師に継続して診てもらえることが多い。

手術の時間などの融通がききやすい。

再建術など入院を伴う手術は不可能。

MRI,CTなど画像検査が必要な場合時間がかかる。

一般病院

入院手術が可能。

多くの医師がいる場合、複雑な再建術が可能。

MRI,CTなど画像検査が必要な場合スムースに対応可能である。

紹介状が必要である場合がある。

診察時間が午前だけである場合が多い。(診察日が週2~3回のことがある)

担当医が交代する可能性がある。

手術の曜日が決まっている場合がある。

大学病院

入院手術が可能。

多くの医師がいる場合、複雑な再建術が可能。

MRI,CTなど画像検査が必要な場合スムースに対応可能である。

先進医療が受けられる場合がある。

ほとんどの場合、紹介状が必要である。

診察時間が午前だけである場合が多い。

担当医が交代する可能性がある。

手術の曜日が決まっている。

良性腫瘍の場合、悪性腫瘍などが優先され手術が相当先になる場合がある。

サイトは、きたよし皮膚科形成外科 北吉 光が監修しており、内容の文責は北吉にあります。
ご質問につきましてはメールによりお答えいたします。

医院名 きたよし皮膚科形成外科
院長 北吉  光
所在地 〒651-0086 神戸市中央区磯上通8-1-32 グリーンビル4階
TEL 078-231-5639
E-mail info@hifu110.com
URL http://www.hifu110.com
診療時間 9:30~13:00/15:00~18:30
休診日 水曜日・土曜午後・日曜日
※10月25日(木) ~26日(金)は、学会のため休診となります。

事前にお電話にてご予約いただけます。
TEL:078-231-5639
※予約された方でも多少お待ちいただく場合もございます。ご了承くださいませ。

受付時間
9:30~13:00 / /
15:00~18:30 / / /
※専門外でも応急的な治療はいたします。
※毎週日曜・水曜・土曜午後・祝日は休診です。
※10月25日(木) ~26日(金)は、学会のため休診となります。
画像:待合室