•  
  •  

脂漏性角化症(老人性疣贅)

Alterswarzen 03

時に老人性のイボと呼ばれ、皮膚の老化により発生する良性の腫瘍です。100歳のお祝いなどでテレビに出てこられる老人の方の顔にはよく見られます。年齢とともに増えるのが特徴です。 初めは扁平(たいら)なシミ状であった物が徐々に盛り上がってきます。これも必要に応じて切除や冷凍凝固術、レーザー治療を行いますが、やはり、有棘細胞癌、日光角化症、ボーエン病などの皮膚悪性腫瘍との鑑別が重要になります。

 

一言メモ

腫瘍の一部が盛り上がり、周囲が平坦な場合、悪性黒色腫の色素の染みだしとの区別がつきにくい場合があります。慎重に判断が必要です。切除して組織検査を行う場合があります。