•  
  •  

脂肪腫

benign04

全身の皮膚の下にできますが、粉瘤と比べて皮膚との癒着がないのが特徴です。さわると柔らかく、指で押すと少し動いたりします。疼痛がないため時に巨大化し、赤ちゃんの頭くらいの大きさになることもしばしばあります。周囲の脂肪組織との境目が分かり易い物とわかりにくい物とがあります。摘出しても、たまに再発します。

  • 症状1
  • 症状2
  • 症状3
  • 症状4

※興味のある方は、症例画像をクリックしてください。

 

一言メモ

皮膚表面にできる腫瘍(皮膚腫瘍)は、表面の状態を肉眼で確認できるため肉眼的にも悪性と良性の判別が比較的つきやすいのですが、皮膚表面に見えていない腫瘍(皮下腫瘍)は悪性良性の判定は摘出しないとつきません。早期に摘出しましょう。