•  
  •  

ボーエン病

malignancy05

有棘細胞癌が表皮内に限局する腫瘍で、高齢者に多い物です。他の腫瘍や、湿疹との鑑別が必要です。有棘細胞癌に進展する場合があるため早期の切除を行い、皮膚組織検査を行います。

 

一言メモ

多発ボーエン病と単発ボーエン病があり、多発ボーエン病は環境因子(ヒ素を多く含む飲料水など)との関連を指摘されています。大阪、兵庫では多発ボーエン病はあまり見られません。